車椅子に乗る高齢者ブレーキ忘れには

車椅子に乗る高齢者ブレーキ忘れには対策が必要

車椅子は足腰が弱くなっている方や、高齢者の方など座って移動が出来るとても便利な乗り物です。車椅子を動かすには自分で動かす事が出来ますしまた、介助の人に押してもらって動かす事もあります。自分で動かすには、車椅子のタイヤ近くに付いているハンドリムを掴んで回して行けばタイヤが動いて進みます。動く乗り物にはブレーキが付いていますので、車椅子にももちろんブレーキが付いています。ブレーキ安全に車椅子を使うにはとても重要な役割を持っているので、ブレーキを忘れる事は無くさなくてはいけません。高齢者の方は特に足腰が弱くなっている場合があるため、ブレーキが掛かっていないと車椅子が動いて転倒のリスクがあります。ブレーキを忘れ無いためにも対策が必要で、ブレーキレバーを認識しやすくする事が有効な場合もあります。ブレーキレバーを長く延長すると認知度アップになり、ブレーキの掛け忘れ防止にも繋がります。ブレーキレバーを長くするには補助製品のレバー延長棒がおすすめです!

Access

生活をわんだふるに彩るにゃんとも素敵なNEWツールを導入してみませんか

概要

店舗名 わん助にゃん友本舗
住所 502-0056
岐阜県岐阜市長良真生町1丁目25
電話番号 058-297-2401
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日

アクセス

犬好きな方は「わん助」、猫好きな方は「にゃん友」、両方好きな方はセットでも通販でご購入いただけます。可愛いフォルムで毎日の移動を楽しい雰囲気に変えませんか。ギフト包装も承っているのでプレゼントとしてもご利用いただけます。
Contact

お問い合わせ